So-net無料ブログ作成
検索選択

ユウの日記

私ユウ(本当はめぐみ)が綴る日記です。日常に起こっている出来事に関しても書いています。

 

カテゴリー:映画

【動画・画像あり】 川口春奈と福士蒼汰が似ている? その真相とは? [映画]

川口春奈と福士蒼汰が似ている!?

川口春奈と福士蒼汰が似ているという話題が上がっていましたので、今回はこれに関してピックアップしてみます。


川口春奈と福士蒼汰は「好きっていいなよ。」という映画で共演しています。

5月には2人が公開キスするなど、話題はうなぎのぼりです。








そこで、川口春奈と福士蒼汰が似ている!?との話が一部で上がりました。


果たして、どうでしょう・・・?


まずは、2人の写っている写真を見てみましょう。



fukusi.jpg
※ news.ameba.jpより引用


ちょっと似ていますかね・・・??

でも、あまり似ている感じはしませんね(笑)



これに関して、おもしろい事実を見つけたので発表しますね!


川口春奈と福士蒼汰がどのくらい似ているか?という投票をしているサイトがありました。

そこではどうなっているでしょうか?




なんと、「そっくり」という票が155票で「似てない」という票が241票でした。

そっくり率は39.14%ということで、似ているようで似ていない部類に入りますね!



でも、似ているというのは「顔」とかの外見ではなく「性格」とかの内面なのかもしれませんね。



2人は「好きっていいなよ。」という映画でもキスシーンがあるということです。








その映画を通して、似ている点を見つけてみるのもいいかもしれませんね。

演技をしている分、いつもの姿ではないために見つけづらいでしょうけど(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

Time Outで世界が認めたアニメ映画ベスト10に日本作品が! 今後の流れは? [映画]

情報誌Time Outニューヨーク版で、アニメ映画のベスト100が発表されました。


ダウンロード.jpg



なんと、その中で第1位にディズニー映画の「ピノキオ」が選ばれました!
さらに、第2位には千と千尋の神隠し、第3位にはとなりのトトロが選ばれ2位と3位に日本のスタジオジブリ作品が続きました!


b0215567_15501290.jpg


dasew.jpg


日本のアニメが再び世界に認められたましたね!


このランキングは、アメリカのピクサー社長であるエド・キャットマルやアニメ映画の監督、アニメーター、評論家、研究者、愛好家などの100人以上がそれぞれアニメ映画のベスト10を挙げて、それらをもとに集計したものです。


1.「ピノキオ(1940)」
2.「千と千尋の神隠し」(2001)
3.「となりのトトロ」(1988)
4.「トイ・ストーリー」(1995)
5.「Mr.インクレディブル」(2004)
6.「ダンボ」(1941)
7.「アイアン・ジャイアント」(1999)
8.「白雪姫」(1937)
9.「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(1993)
10.「ファンタスティック Mr. Fox」(2009)
11.「ビートルズ イエローサブマリン」(1968)
12.「アリス(1988)」
13.「ファンタジア」(1940)
14.「AKIRA」(1988)
15.「火垂るの墓(1988)」
16.「なんて素敵な日(It.FN"s Such a Beautiful Day)」(2012)
17.「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」(2005)
18.「ロジャー・ラビット」(1988)
19.「レミーのおいしいレストラン」(2007)
20.「カールじいさんの空飛ぶ家」(2009)
21.「ファンタスティック・プラネット」(1973)
22.「ベルヴィル・ランデブー」(2002)
23.「101匹わんちゃん大行進」(1961)
24.「バンビ」(1942)
25.「ペルセポリス」(2007)
26.「サウスパーク/無修正映画版」(1999)
27.「ウォーターシップダウンのうさぎたち」(1978)
28.「もののけ姫」(1997)
29.「ジャングル・ブック(1967)」
30.「トイ・ストーリー2」(1999)
31.「ファインディング・ニモ」(2003)
32.「トイ・ストーリー3」(2010)
33.「美女と野獣」(1991)
34.「アクメッド王子の冒険(1926)」
35.「チキンラン」(2000)
36.「ウォーリー」(2008)
37.「ヒックとドラゴン」(2010)
38.「コンシューミング・スピリッツ」(2012)
39.「ウェイキング・ライフ」(2002)
40.「風が吹くとき」(1986)
41.「ニムの秘密」(1982)
42.「メアリー&マックス」(2008)
43.「シンデレラ(1949)」
44.「リトル・マーメイド」(1989)
45.「モンスターズ・インク」(2001)
46.「戦場でワルツを」(2008)
47.「ネオ・ファンタジア」(1976)
48.「ルパン三世 カリオストロの城」(1979)
49.「LEGO(R) ムービー」(2014)
50.「フリッツ・ザ・キャット」(1971)




今回は、日本やアメリカの映画が多くランクインしました。

しかし、他の国々でもアニメは作られています。


今後、どのような映画がランクインするのでしょうか?



日本なら、いわゆる「萌え」系が入るのでしょうか?

どうしても、世界的には「萌え」要素は受け入られていない傾向にあると思います。
ですが、ファンは徐々に増えています。

また、今の若い層の人たちを中心に「萌え」系のアニメを好んでいます。

つまり、半世紀経ったときに同じランキングをやれば間違いなく「萌え」系のアニメが上位にランクインするはずです!



もちろん、他の国のアニメが躍進する可能性もあります。


どのみち、アニメはこれからも発展し進化していく分野だと思います。

今後、どのようなアニメが世界で人気になるのか注目してきたいですね!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。